稲の収穫のあと

◆稲の収穫後、、藁を ”すぼだて”にしています、、最近では珍しい事です
大方は
コンバインで収穫しながら、同時に藁をカッターで切ってしまい、タラクターーで
すきこみます、、
DSC_1088.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

◆とんちゃん mmおはようございます

へーー~藁が高値ですか、、藁を残そうと思うと、大変な作業なので、仕方がないと思います、、、(^_-)-☆

No title

◆okmtoさーーん  お手間かけます<(_ _)>

畳は確かに減ったですね、、それでも 畳文化は捨てがたいので
職人さんの後継者がいなくならないよう、、願いますね!

No title

◆としこさん  !! やっぱり思いは、、お馬さんですねーー
わかりますわー(*'▽')ー~

◆日本は国土面積は小さいけれど、文化はバラエティに富んで
国民性気質が豊か、、きめ細かさではどんな国にもまけないでしょうね、、と勝手に思うのですが、~

No title

◆なべちゃん  

稲架掛け(はさかけと読むのね)伊予では、稲木(いなき)と言っています、、地域によって、、それぞれ違いますね、、

”すぼだて”は藁が濡れた時など、、乾かすのにいいのです、、
こちらでも、、めずらしくなってきました (*_*;
ありがとうございましたーー

No title

稲の収穫後、
各地方により作業法も色々でしょうが、
”すぼだて”・・と言うのですね。ありがとう。

なべちゃんが言うように
当方は稲架掛けがありましたが最近は見かけなくなりました。

藁は、ホームセンターで高値です。

変更

今日からこちらに伺いますね、
畳の部屋が無くなり藁の需要が少なくなったのでしょう!
もしかして締め縄まで輸入しているのでは?

No title

懐かしい風景です、地方によって違いますネ、
確か九州にいたときに見たような、新潟では
木に渡した棒にかけていたような...

 認知かな?記憶が曖昧です(笑)

 見て思うかとは、今はコレをトラックで頂きにいって
馬の馬房にしいたら寝転んで喜ぶだろうな〜
です。

原風景

こうした風景を中々見られなくなりました

懐かしいです

ずぼだて・・・
初めて聞きました

稲架掛け(はさかけと読むのね)は見た事がありますが
プロフィール

chiaki

Author:chiaki
カテゴリを選んでご覧ください、
ここは油絵とか、フラッシュで製作したアニメ動画 などを載せています

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
いらっしゃいませ~
ようこそ~
絵!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR